出演者募集 ENTRY

くるめ街かど音楽祭

くるめ街かど音楽祭

【準備中】

くるめ街かど音楽祭とは?

くるめライブチャレンジ

くるめライブチャレンジ2021 〜オンライン開催〜

我こそはというミュージシャンの応募をお待ちしています!

収録日
第1回:
2021年9月26日(日)
第2回:
2021年10月9日(土)

無観客にて実施

収録時間 13:00〜20:10 (予定 16組程度 / 収録時間 各組20分)
収録会場 久留米シティプラザ Cボックス(予定)
配 信 10月から11月まで4回配信予定 くるおんYouTubeチャンネル
審査員
[審査委員長]
土居 豊彦(久留米市市民文化部 文化振興課長)
[審査委員]
松隈 ケンタ(音楽プロデューサー/SCRAMBLES)
栗田 善太郎(ラジオDJ・ディレクター)
永吉 啓嗣(株式会社アミューズ ASTERISM・ディレクター)
藪林 宏太(株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ NADルーム開発部)

くるめライブチャレンジ2021 主な審査員プロフィール

久留米が生んだ日本を代表する音楽プロデューサー
松隈ケンタ
福岡県久留米市出身。音楽制作集団スクランブルズ代表。
ロックバンド、Buzz72+を率いて上京後、2005年にavex traxからメジャーデビュー。
バンド活動休止後に作詞・作曲家としてアーティストへの楽曲提供を始める。
柴咲コウ、中川翔子、BiS、BiSH、豆柴の大群など数多くのアーティストを手がける傍ら、 音楽セミナーを行うなど、新人アーティスト育成にも力を入れている。
2020年4月にBuzz72+の再結成により、バンド活動を再開。
地元福岡でも幅広く活躍し、NHK福岡にて「六本松サテライト」のMCを栗田善太郎氏と共に担当、九州を盛り上げる音楽番組として各方面から注目されている。
Twitter Youtube
四半世紀以上、福岡のミュージックシーンを見つめ続けてきた
栗田 善太郎
福岡市出身。ラジオDJ・ディレクター
大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞。
2018年 平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、 優秀賞を獲得。
現在は、松隈ケンタ氏とともにMCを務めるNHK福岡「六本松サテライト」をはじめ、 CROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、RKB土曜 de Rを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長 (株)BIGMOUTH代表
Twitter

くるめライブチャレンジとは?

応募締切
  • 2021年9月30日(木)
応募資格
  • (1) 『くるめライブチャレンジ』及び『ベストパフォーマー大会』に出演可能なミュージシャン
  • (2) 演奏曲は、1曲のみとする。(カラオケによるカバー曲は不可)
  • (3) ジャンル(ポップス、クラシック、ジャズなど)やスタイル(バンド、弾き語りなど)は不問。
  • (4) 日本国内で音楽活動をしているもの。
  • (5) メンバーの国籍、性別、年齢は不問。
  • (6) 未成年の方は、保護者の承諾が必要。
出演者選定
  • (1) 書類及び音源等にて選定。
  • (2) 出演については、決定したミュージシャンのみ通知し、HP等で公開する。
  • (3) 収録順や時間については、事務局により決定する。
ベストパフォーマー大会について
  • (1) 開催日:2022年 2月6日(日)(予定) ※開演時間 未定
  • (2) 会 場:久留米シティプラザ Cボックス(予定)
  • (3) 出場者:ライブチャレンジより審査員に選ばれた8組のミュージシャン
  • (4) 審査員:
    [審査委員長]
    土居 豊彦(久留米市市民文化部 文化振興課長)
    [審査委員]
    松隈 ケンタ(音楽プロデューサー/SCRAMBLES)
    栗田 善太郎(ラジオDJ・ディレクター)
    永吉 啓嗣(株式会社アミューズ ASTERISM・ディレクター)
    藪林 宏太(株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ NADルーム開発部)
  • (5) 特 典:未定
資料提出・問合せ先

公益財団法人久留米文化振興会(石橋文化センター内)
「くるめライブチャレンジ」 係
〒839-0862 福岡県久留米市野中町1015
TEL:0942-33-2271 FAX:0942-39-7837
E-mail:info@kuruon.jp