出演者紹介 ARTIST

山口 葵・久保 盟・山野 修作

  • 2017.10.20 更新
くるめ街かど音楽祭2017 出演日時・会場
11月4日(土)
・両替町公園 11:15〜11:45
・真教寺 15:30〜16:00

会場スケジュール

山口 葵(ボーカル)

14歳から兄の影響でジャズを聴き始め、独学で学ぶ。

世界的に活躍するピアニストBill Mays氏とCDを制作し、音楽評論家・湯川れい子氏に認められる。

ジャズを出発点としシャンソンやラテン、日本の童謡・唱歌、訳詞も取り入れ、 繊細かつ大胆にあらゆるジャンルを自分らしく歌いこなす歌唱力・選曲力、ステージ構成力には定評がある。

聴き手の胸に宿る原風景を思い起こさせ一瞬で別の時空間に連れていく、繊細で豊かな「声」で人々を魅了する。

国内ジャズボーカルコンテスト最多受賞記録保持者。


久保 盟(トロンボーン)

日本ジャズ界の草分けであるクラリネット奏者北村英治氏に見出され北村英治ジャズオールスターズの録音などに参加する機会を得る。

25歳から拠点を福岡に移し自己のグループで九州各地のライブイベントやジャズクラブへ出演を行う。

国内外の有名ミュージシャンと共演も多数。

トロンボーンのみで編成するアンサンブルグループ「エビルボーン」を主宰するほか、数多くのミュージシャンのライブ興行やCD作品に参加する。


山野 修作(ギター)

15歳から独学でギターを始め、大学入学後ジャズの演奏を始める。

2008年、NYにてセカンドアルバム「The Starting Point」を制作。

2009年、NYからメンバーを迎え全国ツアーを行う。

2010年、アキコグレース(P)、Matt Clohesy(B)と田主丸「そよ風ホール」にて公演。

2012年、NYにてサードアルバム「Respective Destiny」制作し、全国ツアーを行う。

多数の国内外の有名ミュージシャンらと共演歴を持ち、ジャズギター専門誌でもインタヴューを掲載されるなど高く評価される。

出演イベント Event

  • 11 04 Sat

    「くるめ街かど音楽祭2017(11/4)」

    開催時間:10:00~17:00

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅東西自由通路、青木繁旧居、千栄禅寺、真教寺、西鉄久留米駅東口広場、石橋文化センター小ホール

    出演者:
    メインミュージシャン:藤田麻衣子、Official髭男dism、
    植田真梨恵、ASTERISM、伊藤祥平、XUXU、MIOSIC、かえる王国、COOL M.B、aint、山口 葵・久保 盟・山野 修作