出演者紹介 ARTIST

植田 真梨恵

  • 2018.10.12 更新
くるめ街かど音楽祭2018 出演日時・会場
10月20日(土)
・久留米シティプラザ 六角堂広場 16:00〜16:30

10月21日(日)
・両替町公園 14:00〜14:30

会場スケジュール

平成28年くるめふるさと大使就任。

「わたし、つくるし、それ歌う。」

愛しさも痛みも孤独感も悲しみも、全力で、ひたむきに、今、目の前にあるものと向き合う、歌も思いも“強い”感情型シンガーソングライター。

久留米市の中学校を卒業後、プロの歌手を目指すために単身大阪へ移る。

15歳から作詞作曲を始め、16歳の時、ライブパフォーマンスがレコード会社スタッフの目にとまり、本格的な音楽制作活動に移る。

初ライブから7年、長年のインディーズ活動を経て、平成26年8月に「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビュー。

2016年には、1月から全国6都市8公演に及ぶ全国ピアノツアーを開催。
8月には、地元久留米の「いちご姫」のイベントにゲスト出演し、開館したばかりの久留米シティプラザのステージに立つ。
9月にくるめふるさと大使に就任。

2017年には、1月から全国9都市(東京、仙台、札幌、高松、名古屋、広島、熊本、福岡、大阪)にわたるアルバムツアーを開催。
8月には、初めてミュージックビデオ監督を務め、撮影セットの制作から人形探し、絵コンテの作成まで、すべてを自らの手でおこなった7thシングル「REVOLVER」をリリースする。
秋からは、初めてのホールツアーを敢行し、原画やスケッチを一堂に集めた「アートワークギャラリー」を開催。
また、「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」で映画初出演を果たすなど、様々なジャンルで活躍する1年となる。

今年は、地元久留米から、プロのミュージシャンを目指し単身で大阪に移り、初めてCDをリリースしてから10年目を迎え、記念ツアーを東京や大阪で開催。
また、10月には、地元で初めてのワンマンライブを開催する。

出演イベント Event

  • 10 20 Sat

    「くるめ街かど音楽祭2018(10/20)」

    開催時間:10:00~17:00(各会場により異なります)

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅、青木繁旧居、千栄禅寺、真教寺、一番街プラザ、西鉄久留米駅

    出演者:
    メインミュージシャン:藤巻 亮太、シーナ&ロケッツ、ASTERISM、XUXU、植田 真梨恵、IRIKO、植田 真衣、Good Coming、COOL M.B、THE FOREVER YOUNG、野田 かつひこ、満井 よしか(KANIKAPILA)
  • 10 21 Sun

    「くるめ街かど音楽祭2018(10/21)」

    開催時間:10:00~17:00(各会場により異なります)

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅、青木繁旧居、千栄禅寺、真教寺、一番街プラザ、西鉄久留米駅

    出演者:
    メインミュージシャン:田中 菜緒子with岡崎 好朗、中田 裕二、ビーグルクルー、alcott、aint、伊藤 祥平、植田 真梨恵、植田 真衣、COOL M.B、MIOSIC