出演者紹介 ARTIST

河原 冴子・工藤 真菜

  • 2016.10.19 更新
くるめ街かど音楽祭2016 出演日時・会場
10月30日(日)
・六角堂広場 11:00~11:30
・千栄禅寺 13:30~14:00

会場スケジュール

河原 冴子(ヴァイオリン)

4歳よりスズキメソードでヴァイオリンを始める。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、2003年東京藝術大学を卒業。

大学卒業後は2003年から2007年7月まで藝大フィルハーモニアに所属していた他、2009年から2013年まで兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデントプレイヤーを務め、現在はフリー奏者としてオーケストラの客演や室内楽等での演奏活動を行っている。

また、大学卒業後から現在に至るまで、音楽教室や個人で、ヴァイオリンの指導も行っている。

1996年、JASTA飯綱サマーセミナーに参加、優秀賞受賞。

1998年日本クラシックコンクール全国大会入選。

2006年ザルツブルク国際サマーセミナーに参加、イーゴリ・オイストラフ氏のレッスンを受け、ディプロマ取得。

2013年、フランスにてFugato Festival Academyに参加、同アカデミーヴァイオリンコンペティションで第3位入賞。

これまでに、北沢久美子、小幡毅、山川奈緒子、水野佐知香、沼田園子、塚原るり子、田中千香士、Christophe Quatremerの各氏に師事。

木下楽器店 ヴァイオリン科講師。


工藤 真菜(ヴァイオリン)

東京芸術大学附属音楽高校、同大学卒業。

中国ユースコンクール、総合優勝。

日本クラシック音楽コンコール、最優秀賞。

毎日学生音楽コンクール、第3位。

江藤俊哉ヴァイオリンコンクール 第2位。

他、ルドルフ・リピッツァ(イタリア)、シュポァ(ドイツ)、等、国外でも入選。

ソリストとして日本フィルハーモニー、神奈川フィルハーモニー、広島交響楽団、芸大・桐朋オーケストラ、Lauオーケストラ(ドイツ)、九州交響楽団と共演。

ドイツ・ゾンダーズハウゼンにてマスタークラスディプロマ終了。

アイゼナッハ始め6都市から招待されコンサートに出演。

アメリカ ボードウィン音楽祭にてソロ、室内楽の両部門でファイナルコンサートに出演。

東京都板橋区より芸術賞受賞。

江藤俊哉、田中千香士、ヴォルフガング・マルシュナーに師事。

現在、東京と福岡を拠点にソロ、室内楽、オーケストラ、後進の指導の各分野で活動中。

またコンサート企画やイベントへの出演など広く関わっている。

出演イベント Event

  • 10 30 Sun

    「くるめ街かど音楽祭2016(10/30)」

    開催時間:9:30~17:00(各会場により異なります)

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅東西自由通路、青木繁旧居、一番街プラザ、千栄禅寺、真教寺、西鉄久留米駅東口広場

    出演者:
    メインミュージシャン:吉田山田、比花 知春、田中 菜緒子&岡崎 好朗、THE FOREVER YOUNG 、伊藤 祥平、かえる王国、COOL M.B、fumika
    終了しました