出演者紹介 ARTIST

伊藤 祥平

  • 2018.10.12 更新
くるめ街かど音楽祭2018 出演日時・会場
10月21日(日)
・久留米シティプラザ 六角堂広場 14:00〜14:30
・西鉄久留米駅 16:00〜16:30

会場スケジュール

久留米市出身のシンガーソングライター。くるめふるさと大使。

10歳の頃からギターを始め、中学2年の頃に聞いたエリック・クラプトン「Unplugged」に強い衝撃を受ける。

クラプトンのルーツを掘り下げるうちに、BLUES、R&B、SOUL、JAZZといったブラックミュージックに出会い、独学でギターを学び、ルーサー・ヴァンドロス、デビット・T・ウォーカー、ラウル・ミドン、ジョージ・ベンソンにも影響を受け、ギターと共に歌の探求も始める。

現在は、ヒーリングBGMやCM楽曲、その他アーティストへの楽曲提供も積極的に行うなど、シンガーソングライター、ギタリスト、作詞作曲家、アレンジャーとして幅広い分野で活動中。

活動実績
19歳の時に、NHK「トンコツTV」(九州沖縄の若手アーティスト発掘番組)にて第9回グランプリを獲得。

2011年、NHK Eテレアニメ「バクマン。」のオープニング曲「Dream of Life」にてメジャーデビュー。シングル2枚リリースしたその後、1st album「PROGRESS」をリリース。

WOWOWで放送された東野圭吾原作「分身」にて、長澤まさみが歌う劇中歌を担当。

日本テレビ「Oha!4」5時台のテーマソングにインスト楽曲「Birth of the day」を書き下ろす。

FM福岡の人気番組「モーニングジャム」とのコラボレーション企画として、番組テーマソング「MORNING JAM」を制作、提供。

HKT48超特急のコンサートSE楽曲提供、initial talk「Star」featuring Monday満ちるの楽曲で、ギタリストとして参加。

出演イベント Event

  • 10 21 Sun

    「くるめ街かど音楽祭2018(10/21)」

    開催時間:10:00~17:00(各会場により異なります)

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅、青木繁旧居、千栄禅寺、真教寺、一番街プラザ、西鉄久留米駅

    出演者:
    メインミュージシャン:田中 菜緒子with岡崎 好朗、中田 裕二、ビーグルクルー、alcott、aint、伊藤 祥平、植田 真梨恵、植田 真衣、COOL M.B、MIOSIC
    終了しました