出演者紹介 ARTIST

16th Strings Guitar Trio

  • 2016.10.01 更新
くるめ街かど音楽祭2016 出演日時・会場
10月29日(土)
・両替町公園 13:15~13:45
・真教寺 15:30~16:00

会場スケジュール

山野 修作(Gt.)

福岡市出身
15歳から独学でギターを弾き始め、大学入学後ジャズサークルに入部したのをきっかけにジャズの演奏を始める。
1996年、福岡市にある音楽専門学校にて講師としてジャズギター及び音楽理論等の科目を担当。
2003年、NYに渡り現地のミュージシャンらとセッションを重ね、John Abercrombie・Gene Bertonciniらに師事。以降断続的に渡米を繰り返す。
2004年、初リーダーアルバム「LightUpTheSky」を制作、九州・山口ツアーを敢行し各地で好評を得る。
2007年、LAの名セッションギタリストAllen Hindsの福岡公演に参加。
2008年、NYにてJoe Martin(B)・ Bill Stewart(Ds)を迎えセカンドアルバム「The Starting Point」を制作。
2009年、NYからMatt Clohesy(B)・Mark Ferber(Ds)を招き、「西鉄ホール」を含む全国ツアー「The Starting Point Tour 2009」を行う。
2010年、アキコグレース(P)・Matt Clohesy(B)と田主丸「そよ風ホール」にて公演。
2012年、NYにてDanny Grissett(P)らを迎えサードアルバム「RespectiveDestiny」制作。同年Randy Ingram(P)らを招き全国ツアーを行う。
2015年、NYからAdam Birnbaum(P)らを迎えホール公演などを含む九州ツアーを行う。

現在は、自己のトリオで印象的なオリジナル曲やアレンジしたジャズチューン・スタンダードチューンを演奏している他、 ソロ・デュオ・カルテット等さまざまな形態で演奏している。伝統的なジャズギターサウンドでありながら、現代的な面も加味したプレイスタイルが特徴である。


イシイ タカユキ(Gt.)

神田外語大学在学中より、講師活動、ジャズクラブでの演奏、レコーディングを経験し、同大学を卒業後に渡米。
ボストンのバークリー音楽大学、ニューイングランド音楽院にて、Wayne Krantz、Maria Schneider、Bob Brookmeyer等に師事、Lage Lund、Jeremy Pelt、Jaleel Shaw、Lionel Louekeなどとセッションを重ねる。
帰国後は東京を中心に活動し、ポップスからクラシックまで、多数のレコーディング、ライヴに参加。

現在は、東京と福岡を中心に、バンド「モダーン今夜」のメンバー、永山マキ×イシイタカユキ、としての活動と並行して、『イシイタカユキ ジャズワークショップ~話すように演奏する~』主宰、石井ジャズギター教室主宰、ギター教則本の執筆、ATN(出版社)のスーパーヴァイザー兼、翻訳・監修者としても活動している。


森 しのぶ(Bass)

作陽音楽大学 音楽学部を卒業。
西日本を中心にオーケストラ、室内楽等演奏活動を行う。
2005年コントラバスリサイタルを開催。
2007年『デ・クアトロ・オハス』を結成。
これをきっかけに、弓弾きを得意とするジャズベーシストとして活動を開始。

『オハス女子部』、『月森桜』、『Gala Tones』、『We Love Jazz!! Double Bass Trio』他メンバー。 ジャズの他シャンソン、タンゴなど、幅広いジャンルの音楽家と親交を深め、精力的に演奏活動を展開。 また演奏活動の他に、楽譜制作、後進の指導など、あらゆる視点から音楽活動に励んでいる。

出演イベント Event

  • 10 29 Sat

    「くるめ街かど音楽祭2016(10/29)」

    開催時間:9:30~17:00(各会場により異なります)

    会場:両替町公園、久留米シティプラザ(六角堂広場・Cボックス)、坂本繁二郎生家、JR久留米駅東西自由通路、青木繁旧居、久留米カトリック教会、一番街プラザ、真教寺、西鉄久留米駅東口広場

    出演者:
    メインミュージシャン:佐藤 竹善、城 南海、植田 真梨恵 、KANIKAPILA 、MIOSIC、COOL M.B、16th Strings Guitar Trio、竜馬四重奏
    終了しました